男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2016/03/08

「私服も素敵!!!」と言われる春夏の着こなし術7つ!!!

こんばんは。

30代以降の男性向け、モテさせスタイリスト@大竹光一です。

 

今日は昨日の記事の実践のための着こなし術です。

まだご覧になってない方は

春夏に絶対に持っておくべきジャケット3選!!!

を先にどうぞ!

 

休日用ジャケットがあれば今日の記事を読む事で困らなくなります。

 

というのも、ジャケットを私服で取り入れることでコーディネートの幅が広がりからです。

 

品と好感度がある紳士はジャケットの使い方を知っています。

 

①カットソーの上に羽織る

 

d9279d6eb4272c2fc429ccf5990a46c4

 

休日用なので、インナーも必ずシャツでなければいけなわけではないですよね。

むしろカットソーに合わせた方がリラックス感が出て、休日モードになったりします。

カットソー×ジャケ

 

②ポロシャツの上に羽織る

ポロシャツ×ジャケット

首回りは襟付きがいい!

という方はポロシャツの上から羽織るのをオススメします。

 

③ハーフパンツと合わせる

751_1413791715_20787

 

中上級編として、こんな具合にハーフパンツに合わせてもかっこいいです。

しかもこのコーディネートはインナーに差し色入れていたり、

サングラスで遊びが効いていて、とても良い例です。

 

④ストールを巻く

22

昨日の記事でご紹介したベージュは肌色で馴染みやすい分、アクセントカラーや

引き締めの色が入っていないと、締まりがないボケたような感じになってしまいます。

そこでオススメがストール!

これならオシャレさも加わり、垢抜けた印象になりますね。

 

⑤色合わせの引き出しを持っている

 

さきほどのストールもそうですが、色合わせって重要です。

海外で学び日本と比較したときに、日本の男性は色の使い方を知りません。

 

差し色でアクセントで使うだけで、グッと垢抜けて、彩りがでます。

324
 

 

寒色だとグリーンやブルーがオススメです!

m_4a6b9bc13eef86e28bb6c89f7b4a1d40c498e47d

 

 

 

⑥靴はローファーor白スニーカー

ダウンロード

足元は写真のように黒や茶系のローファーか

 

シンプルな白のスニーカー

315
が断然合います!

 

この綺麗めな感じがジャケットスタイルにはピッタリですね。

 

⑦カラーパンツを入れる

images (1)

 

発色の良い色を足元に入れることで、軽快さと色気が加わります。

この大胆さがときに必要です!

 

 

7つの着こなしのテクニックを使えば、休日の服選びも間違いありません。

女性からも好印象ですから、取り入れてみてください。

 

以上、「私服も素敵!!!」と言われる春夏の着こなし術7つ!!!でした。

 

 

■直近のファッションセミナー日程

IMG_0097
3/12(土)13時~ 体感型ファッションセミナー←コチラをクリック

4/30(土)14時〜 体感型ファッションセミナー←コチラをクリック 

 

■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

LINE@ ID『@QLK8037Y』

line@友達追加 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

~男性が垢抜けるモテファッションコーディネートはX-style~

 

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見ています☆

モテる関連の記事一覧へ

 

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: