男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2017/08/22

1対1で会う約束をしていたのに友達を急遽呼んで1対2にする女には気をつけろ!!!

こんばんは!

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるスタイリストが

提案するプライベートオーダースーツサロン

X-STYLE@大竹光一です!

 

今日は男性が恋愛で陥る失敗を減らしてもらいたく、

「1対1で会う約束をしていたのに友達を急遽呼んで男1対女2にする女には気をつけろ!!!」

 

ということをお届けします。

 


 

男であれば女子と約束をしていて

急に

「友達連れていっていい?」

というLINEが来るのを

1度は経験しているんではないでしょうか?

 

これって黄色信号です。

 

男性側のペースでなくなるので、ちょっと冷静にジャッジすべきなんです。

 

そもそも男性側からは1対1で会う約束をしているわけです。

好意があったり口説きたいから誘って1対1の状況を望んで約束しているのに

女友達が増えると状況はまったく変わってきますよね。

 

この時の女性の考えとしては

1.人見知りまたは警戒心が強く、ちょっと1対1が苦手で隣に友達が欲しい

 

2.たまたまタイミング良く女友達から連絡が来て、その流れで男性側に「友達連れていってもいい?」と聞いてくる

 

が大きく考えられるんですが、どちらも都合が悪いんです。

 

1の場合は当然警戒されていたり、連れて来られた友達が

客観的にチェックしたりして女性にペースを握られやすいです。

 

先の展開に持っていくのも、「友達」というストッパーがいるので

1ターン多くかかります。

 

2の場合は交友関係が多かったり、遊び方が派手な女性によくあるパターンです。

恋愛経験も豊富だったりして、なんのためらいもなく誘ってきます。

 

でもこれはぶっちゃけ

男性側の事情を何も考えていない行動です。

 

男側からすれば、相手が2人ならこちらも男友達を誘って

2対2にしたいわけです。

 

でも突然言われたらメンズが捕まらないことだってあります。

 

さらにはこのケースで急に参加する女性は、彼氏がいる可能性だってあるわけです。

 

となると男側も1人友人を呼んで2対2にしたとしても

彼氏がいるんであれば、実質が男2対女1のような構図になるんです。

 

ちょっとややこしいですが、わかりますでしょうか?

 

ここで言いたいことは

自分達のことしか考えていない女子

だということです。

 

こんな女性と未来や先がありますかね?

 

もちろん急に1人女性が増えても、

急遽誘える男の人脈を持つことも大切です。

 

女子が増えて1対2でも器を大きくごちそうしてあげられる

経済力を持つことも大事です。

 

でもメッシーになったり、先がない女性と遊んでも仕方ないですよね?

 

つまりこういうケースで頭の片隅に冷静にジャッジできる精神状態でいるべきです。

 

もしこうなったら

「じゃあ3人でお茶しようよ!それで今度2人でゆっくり食事しよう!」

と切り替えしてもいいですね!

仮にお茶だったら、全部おごっても

会計は¥1500で済みます。

 

特殊なシチュエーションかもしれませんが

絶対にこのケーススタディは覚えておいた方がいいです。

 

この情報があれば被害を少なくしたり、ムダな時間を過ごさなくて済みます。

 

こういった全ての落とし穴や問題、対策が打てるのが

9/16(土)14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー



 

です。

 

参加費も一ヶ月で考えて1日たった¥100です。

お待ちしています!

 

ということで、

1対1で会う約束をしていたのに友達を急遽呼んで男1対女2にする女には気をつけろ!!!

 

というのが今日の伝えたいことです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV



■直近のセミナー日程

9/3(日)11時〜 体感型ファッションセミナー



9/16(土)14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー



■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見ています☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: