男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2018/03/27

革業界のダイヤモンド、キングオブレザーと呼ばれる◯◯◯!!!

こんばんは!

 

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるモテさせスタイリストが

 

提案するプライベートオーダースーツサロン

 

X-STYLE@大竹光一です!

 

今日は革靴について、お届けをします!

 

衣類全てにおいて言えることですが

服は素材が大切です。

 

今日はキングオブレザーと言われる、

革業界のダイヤモンドをご紹介します!

 

それが

コードバン

です!

 

コードバンはカンタンに言うと、

馬の革です!

 


 

ただホースレザーとの違いは

コードバンはお尻の部分だけを使っていて

軽く柔らかなホースレザーに比べて、硬くてハリがある点です。

 

硬くてハリがあるイコール頑丈で、

牛革の2倍から3倍の強度を持っているといわれています。

 

シミや汚れ、傷などにも強く、長く履き続けることが出来ます。

 

きちんと手入れをすれば一生使っていけます!

 

また、使えば使うほど独特の光沢、ツヤ感がでて

味わい深くなります。

 

これも大人の嗜みで”粋”です。

 

 

馬の生産量は極端に少ない為、牛革とは比べものにならない希少価値があり、

さらに1頭からの採取量がごくわずかなため、入手困難な高級品です。

 

だからこそ、

「キングオブレザー」

「革のダイヤモンド」

と呼ばれているんですね。
コードバンは革の価格自体が高いので、

ほとんどのブランドは表地だけコードバンを使用し、

中の革は別のものか布生地にしたりして

革製品としての販売価格を抑えています。

 

また、価格の高くない革製品の場合は、

コードバンに似せた牛革の疑いもありますので、気をつけましょう。

 

コートバンで世界中で愛されている良質な紳士靴が

なんといっても

Aldenオールデンです!


 

履いていくうちに自然に出る艶がたまりません。

 


 

当店でも去年から靴はオーダーをしていますがコードバンではないため、

キングオブレザーを体感したい方はオールデンを履いてみることを

オススメします!

 

ちなみに大竹がオーダーを承っているのはフランスの革で


 

 

圧倒的な色気と高級感が特徴です!

 


 

写真のものはサイドレースというタイプでユニークですね!

アノネイという革で上質かつ高級でやわらかく、

発色の綺麗さが郡を抜いています。

 


 

フォルムはシャープでシュッとした印象で、

靴が描く曲線がとにかく色っぽく

大人のエロい靴です!

 

靴の革底(ソール)もワインレッドになっていて、


細部までのこだわりが随所に溢れています。

 

 

女性は靴が好きで、こだわっている方も多いです。

つまり男性の靴にも目がいくため

「足元は見られている」

ということですね。


 

 

おしゃれは足元から

という通り、あなたも勝負用の靴を持たれることをオススメします!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

以上、革業界のダイヤモンド、キングオブレザーと呼ばれる◯◯◯!!!でした!

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV



3/24(土)14時〜 体感型ファッションセミナー



3/31(日) 11時〜 売れるパーソナルスタイリストスタートアップセミナー

3/31(土) 14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー 

4/21(土) 14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー 

■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見て

います☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: