知らないと致命的!?パンツにタックインorアウトするシャツの違い

知らないと致命的!?パンツにタックインorアウトするシャツの違い

こんばんは!

婚活・恋活、モテたい男性のためのデート服スタイリスト大竹光一です。

今日は知らないと致命的!?パンツにタックインすべきシャツorアウトするシャツの違いをお届けします!

Contents

  1. 恥ずかしい着こなしはダメ出しすらされない
  2. 確実にタックインするシャツ
  3. タックアウトするシャツ
  4. コーデによってタックインもアウトもOKなシャツ

恥ずかしい着こなしはダメ出しすらされない

秋冬になるとファッションは重ね着が増えます!

 

ファッションはそれぞれの自己表現で正解がないものですが、不正解はあります。

NGの着こなしを知らないと

  • ダサい
  • 品格がない
  • モテない

となってしまいます。

大人になると誰も指摘やダメ出しをしてくれません。

ダサい男を卒業したい方はコチラ

 

今日はシャツをタックインするか?アウトするか?

意外と判断が難しいケースもあるので徹底解説します!

絶対にタックインするシャツ

絶対にタックインする、つまりシャツの裾が出ているとNGなシャツはビジネスシャツ、いわゆるワイシャツです。


ビジネスシャツは当然パンツからアウトするのはNGで、全てタックインと考えてください。

 

注意すべきがボタンダウンのシャツです。


上のタイプのボタンダウンシャツはパンツにタックインが基本ですが

下のオックスフォードと言われるシャツはタックアウトしてOKです!


どちらもボタンダウンシャツですがコーデには違いが出ます。

 

見分けるポイントとしてはです!

タックアウトすべきシャツの方が襟が小振りです。

 

また上記のシャツはユニクロのものなので、オックスフォードがわからない方はユニクロで触ってみてください!

生地がワイシャツとは明らかに違って、糸が太くマットで少し堅めの肌触りです。

タックアウトするシャツ

タックアウトするシャツをご紹介します!

  • オックスフォードシャツ
  • リネンシャツ
  • チェックネルシャツ
  • ウェスタンシャツ
  • ポロシャツ
  • デニムシャツ
  • ミリタリーシャツ

(絞り出したつもりですが漏れているものがあったらすいません)

これらは全てタックアウトしたコーデです!

コーデによってタックインもアウトもOKなシャツ

ファッションが難しく、奥が深く、また楽しいのがコーデによってタックインもアウトもOKな点です!

 

  • ギンガムチェックシャツ
  • ポロシャツ
  • リネンシャツ
  • シャンブレーシャツ

 

例えば同じシャンブレーシャツですがセットアップに抜け感、こなれ感を出すためにタックアウトするコーデもあれば、ジャケパンスタイルの品を保つのにタックインするコーデもあります!

リネンシャツもアウトしてリラックス感を出したり、ビジネスカジュアルを考えてタックインしたり。

ギンガムチェックもタックインもアウトもどちらの着こなしも可能です!

シャツをタックインした方が綺麗めに見えますが、人によっては老けたり、堅い印象になったり、真面目すぎたりしますね。

キャラクターや個性とバランスを取るのがモテるコーデかと思います!

 

着こなしとしてはカジュアルな素材のセットアップや足元がスニーカーの場合はタックアウトしてもコーデが成立すると思います。

 

さらにお洒落なタックインコーデが今の若者のトレンドなので、シャツのタックインとアウトのコーデのバリエーションはかなり幅広いです苦笑

まずはNGのコーデにならないように気をつけましょう!

もっとメンズファッションの着こなしを学びたい方はコチラ

 

タックインとアウトの使い分けを難しいと思うか、楽しいと思うかはあなた次第です^ ^

 

ファッションで人生は変わる。いつだって、誰だって。

 

以上、知らないと致命的!?パンツにタックインすべきシャツorアウトするシャツの違いでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

〜お知らせ〜