色気を出したい男性必見!ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

色気を出したい男性必見!ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

こんばんは!

婚活・恋活、モテたい男性のためのデート服スタイリスト大竹光一です。

今日は色気を出したい男性必見!ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイントをお届けします!

Contents

ジャケット×Tシャツが男性の定番のスタイルに

  1. 首元のリブが細い
  2. 長過ぎない着丈
  3. 大き過ぎないアームホール
  4. 光沢のある手触りの滑らかなコットン

ジャケット×Tシャツが男性の定番のスタイルに

まだまだ暑い日が続きますね!

昨今はテレワークやクールビズもあって、男性は私服でも仕事でもセットアップを含めたジャケット×Tシャツのスタイルが定番化してきました!

「男前研究所」抜粋


男性はTシャツ1枚だとどうしてもカジュアルになり過ぎて、人によっては子供っぽくなります!

男性はジャケットで格好良さや色気が最大化しますから、モテるためにはジャケットに合うTシャツ選びが大切です!


ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

1.首元のリブが細い

ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

今日のポイントの中で世の男性に最も気にして欲しい部分が

首元のリブです!


上のようにリブが太いとカジュアル感が増し、ジャケットに合わせるには難しくなります。


ジャケットに合うTシャツとしてはこの写真のように、リブが細いTシャツを選ぶのをオススメします!


2.長過ぎない着丈

ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

ユニクロやGUを見てもわかるように、最近のカジュアルなファッションのトレンドとしては

ビッグサイズのTシャツで長めの着丈が男性にも人気です!

 

ただしビッグシルエットのTシャツはジャケットには合いません。

 

特に前から見たときに、常にTシャツが出てしまう長さは絶対NGなので気をつけましょう!

3.大き過ぎないアームホール

ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

ビッグサイズの流行でアームホールが大きいTシャツが多いですが、アームホールが大き過ぎるとジャケットを着たときにTシャツの内側がもたついてしまいます。

 

脱いだ時のスマートさにも欠けるので、

大人な男性を目指す意味で

ジャケットに合わせるTシャツとビッグサイズを楽しむTシャツは分けてコーデするようにしましょう!

 

4.光沢のある手触りの滑らかなコットン

ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイント

ポイントの4つ目はデザインではなく、素材です!

 

ザラッ・ゴワっとしたコットンは丈夫ですがカジュアル向きなので、大人の男性の品格や色気を意識するなら光沢のある手触りの滑らかなコットンのTシャツを選ぶのがオススメです!

 

今度ますますカジュアルとドレスをうまくコーデできる男性が女性にモテるようになります!

Tシャツは何枚持っていても使いますし、汚れたら買い替えるものとして準備しておきましょう!

 

以上、色気を出したい男性必見!ジャケットに合うTシャツを選ぶ4つのポイントでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

〜お知らせ〜