大人の男性の色気を出す絶対の法則!?ドレスとカジュアルのバランス

大人の男性の色気を出す絶対の法則!?ドレスとカジュアルのバランス

こんばんは!

婚活・恋活、モテたい男性のためのデート服スタイリスト大竹光一です。

今日は大人の男性の色気を出す絶対の法則"ドレスとカジュアルのバランス"をお届けします!

Contents

  1. 男性が知るべきドレスとカジュアルについて
  2. ドレスをうまく着こなす男性に色気が生まれる
  3. 日本人に合うドレスとカジュアルのバランスとは
  4. ドレスとカジュアルのバランスで服を着た絶対量=男性の色気

男性が知るべきドレスとカジュアル

男性のファッションで30代以降になったら絶対に知るべき法則が

ドレスとカジュアルのバランスです!

 

ドレスとは


スーツやテーラードジャケット、スラックスなどのキレイめファッションのことを指します!

 

逆にカジュアルは


デニムやパーカー、スニーカーなどを指します!

 

ファッションを着こなす上でドレスとカジュアルは対極になる概念です!


男性の最もドレスなファッションとしてはスーツやタキシード、

逆にカジュアルファッションの代表がハーフパンツやサンダルです!

 

どっちかに偏りすぎるとダメで、何事もバランスが大事です!

 

このドレスとカジュアルのバランスが30代以降の男性がファッションをうまく着こなす上で絶対の法則になります!


ドレスをうまく着こなす男性に色気が生まれる

ドレスとカジュアルのバランスを取る上で僕が伝えたいのはドレスの重要性です!

 

例えばアルマーニやヴィトン、トムフォードなど世界のトップブランドは必ずスーツを展開します!

各ブランドの確固たる世界観がそこに込められていて、深堀りすればするほど男性にとってスーツやセットアップなどのドレススタイルがどれだけ大切かがわかります!

コレクションでもスーツやセットアップスタイルが崩されたファッションでランウェイが演出されます!


 

目線を変えて、スーツが似合う男性というのは色気が出ます!

ドレスのファッションをうまく着こなす男性は総じて色気が生まれるんです!

 

次のパートでも解説しますが、カジュアルの服に色気は出ません!


バーベキューやレジャーに行くならわかりますが、ラフなファッションで色気を出すのは難しいので、

女性にモテる大人な男性を目指すならドレスの重要性を意識してください!

日本人に合うドレスとカジュアルのバランス

ドレスとカジュアルのバランスをとるときに、日本人はカジュアル寄りにするのは難しいです。

 

例えば雑誌Safariでハリウッドスターの休日的にカジュアルなファッションが載っていますが


このコーデが成立するのは欧米人のスタイルがあるからです!

 

体型や頭身で劣る日本人が同じことをすると子供っぽくなってしまうんです!

またアジア人は欧米に比べると童顔で、渋さやダンディ感がないので余計にガキっぽくなってしまいます!

 

つまり欧米人と同じバランスで着こなしてもダメなので、

日本人はドレスとカジュアルのバランスをドレス寄りに考えるとちょうどいいです!

 

有名メンズファッションバイヤーのMBさんは

ドレスとカジュアルのバランスを7:3と提唱しています!

 

僕も同じことを以前から考えていて、7〜8:2〜3くらいが男性の色気が出ると思います!

ドレスとカジュアルのバランスで服を着た絶対量=男性の色気

なぜ僕がドレスとカジュアルのバランスを7〜8:2〜3くらいがいいと考えるかというと

ファッションをドレス寄りに着た絶対量=色気

だからです!

 

先ほど挙げた俳優さんや著名人の方は仕事や広告でドレスなファッションをしているのではなく、好き好んで普段からスーツやテーラードジャケットを着ています!

 

普段からドレスのアイテムを着続けているんです!

これが色気になります!

 

絶対量が必要で、しかもドレスなスタイルをカジュアルに着崩すことは簡単です!

 

だからこそ、よりドレスに寄せたファッションを自分のものにすることが大事です!

 

大人の色気を手に入れるためにもビジネスのスーツではなく、

女性にモテる遊び用のセットアップやジャケットを必ず揃えてくださいね!

「オーダーセットアップ 相談」とコチラにお送りいただければどこよりも格好良い1着を相談に乗らせていただきます!

 

ファッションで人生は変わる。いつだって、誰だって。

 

以上、大人の男性の色気を出す絶対の法則!?ドレスとカジュアルのバランスでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

〜お知らせ〜