モテる男性がする楽しい会話のテクニック4つ

モテる男性がする楽しい会話のテクニック4つ

こんばんは!

婚活・恋活、モテたい男性のためのデート服スタイリスト大竹光一です。

今日はモテる 男性がする楽しい会話のテクニック4つをお届けします!

 

Contents

  1. 男性は会話のテクニックでモテる必要はない
  2. モテる 男性がする楽しい会話テクニック4つ
  3. 会話のテクニックでモテる前に自ら楽しもう

男性は会話のテクニックでモテる必要はない

タイトルと逆の事を言うようですが、男性は会話のテクニックでモテる必要はありません!

男性は聞き上手であればモテるからです!

 

聞き上手でモテる男性になるために

ブログ:婚活でモテる!?口下手でもできる女性との会話の作り方!

をご覧ください!

 

その上でちょっとしたテクニックで、会話やトークで楽しいと女性に思わせたい方はどうぞ最後までご覧ください!

モテる 男性がする楽しい会話の4つのポイント

芸人さんやテレビでよく使われていて、会話を楽しくするポイントで、婚活や恋愛にも活用できるテクニックです!

1.情景を浮かばせる会話

モテる男性がする楽しい会話のテクニック

会話の楽しいものにするために、モテる 男性は相手に情景が浮かぶように話します!

 

絵に浮かぶように話すことからピクチャートークとも言われています!

 

逆に相手が情景が浮かんでいない状態では、面白さや楽しさは伝わりませんね!

 

おしゃれなテラス

→見晴らしが良くて、緑が綺麗で、ソファが2人でゆったり座れる幅広のウッドデッキのテラス

 

ディテールを端的にシンプルに伝えられると、行ったことがなくても絵が浮かびますよね!

 

しかも語彙力があると知的にも思わせることができるので、会話で情景や絵が浮かぶように話す男性はモテるんです!

2.オノマトペを使った会話

モテる男性がする楽しい会話のテクニック

モテる 男性がする楽しい会話のテクニック2つ目は

オノマトペです!

 

オノマトペは擬音語・擬態語のことです!

  • ワクワク
  • ハラハラ
  • ドキドキ
  • ガンガン
  • ニヤニヤ

 

例 ジェンガでハラハラドキドキ


あとはグルメのレポートなどがわかりやすいですね!

  • サクサク
  • とろとろ
  • ふわふわ
  • カリカリ

 

海外にはこの感覚はなく、日本はオノマトペの種類が多いんです!

的確に表現するとシーンや感情、臨場感がより伝わって楽しい会話になりますね!

3.表情・ジェスチャーで視覚に訴える

モテる男性がする楽しい会話のテクニック

日本人は表情に出さないことが多いですが、会話を楽しいと思わせるには

喜怒哀楽が表情でわかる方がいいです!

 

もともと僕たちは最高の笑顔を持っているはずです!


 

他にもわかりやすい例が

加藤歩さん抜粋


です!感情が伝わりますよね笑

 

楽しい時には笑顔になっていたり、失敗の話をする時には神妙な表情になる

など会話の中でも表情で臨場感を出しましょう!

 

テクニックではないですが飲み会などで流行りの「はあ?」ゲームとかをやったりしても楽しいかもしれませんね!


演技力があってもなくても結果盛り上がるし、楽しいはずです!

 

また身振り手振りも視覚に訴えるので効果的です!

 

会話を楽しいと思わせるには表情・ジェスチャーで視覚に訴えることを意識しましょう!

4.声の抑揚をつける

モテる男性がする楽しい会話のテクニック

日本語は世界の中でも声の抑揚がない言語だと思います!

 

楽しい会話でモテるようになりたいのであれば、声の抑揚は必須です!

声の高い・低いを表したグラフ


 

ずっと同じトーンでは会話にメリハリもないし、臨場感もなく、話に飽きてしまいます!

 

のっぺりになってしまう方は話し方のボイトレを受けてみるのも手かもしれませんね!

モテる会話をする前に自ら楽しもう

モテる 男性がする楽しい会話のテクニック4つをお届けしましたが、テクニックだけでは失敗します!

 

まずはテクニックよりも自分が心から楽しむこと♪


そうしたら一緒にいる女性も楽しいと思ってくれて会話も弾み、素敵なデートになるはずです!

もっとテクニックを知りたい方はコチラ

 

以上、モテる男性がする楽しい会話のテクニック4つでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

〜お知らせ〜