婚活男性に実際に起きた失敗をシェアします。

婚活男性に実際に起きた失敗をシェアします。

こんばんは!

婚活・恋活、モテたい男性のためのデート服スタイリスト大竹光一です。

今日は婚活男性に実際に起きた失敗をシェアします。

Contents

婚活男性に実際に起きた失敗

  • やっとの思いで交際し、プロポーズまでいったのに...
  • 結婚観がおかしい婚活女性もいる

婚活男性が女性選びの失敗を未然に防ぐには

  1. 結婚観の擦り合わせ
  2. 焦りやメンタルが不安定な時の婚活に要注意

婚活男性に実際に起きた失敗

やっとの思いで交際し、プロポーズまでいったのに

竹村健太さん(仮名)44歳男性は結婚相談所に入会をし、婚活をしていました。

 

女性からの断りも多く、うまくいかない焦りがある中、相談所の紹介で中野明美さん(仮名)39歳女性と出会いました。

 

女性は離婚歴がありましたが婚活に真剣で、互いの第一印象も良かったのでデートを4回重ね交際し


3ヶ月でプロポーズし、無事に婚約しました。

 

ところがその後、問題が発覚しました。


よくよく話を聞くと女性は

「都心に3LDKの家が欲しい」

と言うのでした。

東京の23区内に3LDKは健太さんにはあまりにも経済的にハードルが高く、仮に買ったとしても他に何もできないくらいの高額の要求でした。

 

子供がいるわけではないのに3LDKの理由を聞いていくと

部屋にダンボールが数十箱あり、その置き場が欲しいそうです。


東京は土地代も高いし、居住スペースを確保するための間取りが大事ですよね。

 

健太さんが数十箱の段ボールの中身を聞くと

答えは捨てられない大量の服でした。

 


服の段ボールのために1部屋を持っていいのは芸能人クラスの話で、一般女性でしかも離婚歴があって39歳でそれを言うことに大きな違和感を覚えたそうですが、「捨てて」と言いたい気持ちを抑えて

「片付けるのを手伝うから処分するなり倉庫サービスを使うなりしよう」

 

としっかり歩み寄ったのにそこから話がこじれ、結果健太さんは婚約破棄をくらいました。

 


気持ちの面でも憤りが収まらない上に、婚約指輪・成婚料などで100万以上費用がかかっていて、それも女性は払う気がないそうです。

 

信じられないですが実際に起きた婚活の恐怖です。

婚活で女性選びを失敗したくない男性はコチラ

結婚観がおかしい女性もいる

さらに女性のこれまでを深掘りすると

前の旦那さんと別れたのも、転勤で田舎に越すことになり都心を離れるなら離婚するという選択をした女性だそうです。

 

男性からしたら腹立たしくてたまりませんね。

 

世の中、結婚に対する価値観がズレている女性もいます。

というか結婚の在り方が多種多様になった今、必ずしも相手の女性が多くの人が描く"結婚"と思っていないことが少なくない時代です。

婚活で女性選びを失敗したくない男性はコチラ

婚活男性が女性選びの失敗を未然に防ぐには

1.結婚観の擦り合わせ

婚活男性が女性選びの失敗を未然に防ぐには

今日最も伝えたいのが婚活男性が失敗した最大の理由です。

 

単に女性のせい、変な女性だった

で終わっては婚活の失敗を未然に防げません。

 

婚活する男性が注意すべきが、結婚観の擦り合わせです。

今回の健太さんのケースで言えば、この女性は結婚を"一生添い遂げるパートナー"と考えるのではなく

"都心に住む環境"という価値観でした。

 

婚活に真剣だからこそ、男性も女性も結婚観の擦り合わせはしっかりしておくべきです。

  • 暮らしの水準
  • 週末婚
  • 単身赴任
  • 別居婚
  • 専業主婦or共働き

など色々な形や可能性があります。

 

というのも婚約も結婚もその時点で契約です。

契約は決め事・約束であり、契約不履行をしたらどうするか?が決まっているべきです。

ところがここがグレーのまま婚活する人が多過ぎます。

 

結婚の形が多種多様になっている時代だからこそ、婚活で結婚観の擦り合わせやリアルな部分を共有しておくべきです。

 

擦り合わせをしてもうまくいかない時はいきませんが、今回の婚約破棄のように男性が全てかぶってしまうことは避けないといけませんね。

婚活で女性選びを失敗したくない男性はコチラ

2.焦りやメンタルが不安定な時の婚活に要注意

婚活男性が女性選びの失敗を未然に防ぐには

婚活男性が女性選びの失敗を未然に防ぐもう1つが、焦りやメンタルに注意することです。

 

「そんなヤバい女性なら、失敗する前に途中で気付くポイントがあったでしょ」と思う男性もいると思いますが、当事者と第三者だと見え方が違います。

 

健太さんは焦って婚活をしていて、それまでに受けた断りなどで自信を喪失したり自分を見失っていました。

 

男性女性に限らず、出会ってから数ヶ月は体裁よく振る舞うし、本性を見せないようにすることもあります。

 

焦ったことによって立ち止まって考えるべきことをスキップしてしまったり、

自信がなくメンタルが健全でない時に、女性に受け入れてもらった満足感で話が進み過ぎてしまうことがあるんです。

 

結局焦っても仕方ないわけで、婚活で素敵な女性と出会うには自分を磨くしかありません。

 

大事なことは

  • 日々、自分の魅力を高める努力
  • 自分の結婚観の明確化・深掘り
  • 怖がらず女性に結婚観の擦り合わせをする

です。

婚活で女性選びを失敗したくない男性はコチラ

 

焦って婚活を失敗する男性を減らしたいので、ぜひ自分とよ〜く向き合って婚活を進めてください!

 

以上、婚活男性に実際に起きた失敗でした!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

〜お知らせ〜