男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2018/12/02

絶対にやってはいけない香水の使い方!?(3つの落とし穴)

こんばんは!

 

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるモテさせスタイリストが

 

提案するプライベートオーダースーツサロン

 

X-STYLE@大竹光一です!

 

昨日の特別招待はご覧いただきましたか?

タダで芸能人達に会えるチャンスですし、プレゼントも用意していますから

忘れずにチェック下さい!先着順で締め切ります!

昨日の記事はコチラ

 

さて実は今日はモテる香水をご紹介しようと思っていたんですが、

そもそも香水にはNGな使い方があり、


 

それを先に書くべきだと思ったため

今日は

絶対にやってはいけない香水の使い方!?


 

をお届けします!

 

ポイントは3つです!

 

1.清潔な身体に使用すること

 

当たり前ですが、香水は体臭や汗くささをごまかすために使うものではありません。

体臭をごまかす用途して使うと、

体臭と混じって鼻にツンと来る不快な香りになってしまいます。

 

特に女性は香りに敏感です。

 

必ず清潔な状態に香りをONするようにしてください!

 

2.キャラクターに合ったものを選ぶこと

 

香りは種類がたくさんありますね!

 

例えば代表的なものは・・・

 

フローラル:バラやジャスミンなどの花々を中心とした、フローラルな香り

 

オリエンタル:ミルラや乳香やスパイス系の神秘的でエキゾチックなイメージを基調とした香り

 

シプレ:ベルガモットなどの柑橘系とオークモスなどを基調とした香り

 

シトラス:柑橘系中心の爽やかでフレッシュな香り

 

フゼア:ラベンダーやゼラニウムなどの男性的で爽快感のある香り

 

マリン・オゾン:自然界には実在しない全く新しい、透明感のある瑞々しい香り

 

ウッディ:白檀やローズウッドなど香木を基調とした香り

 

アニマリック:ムスクなど動物性香料を基調とした香り

 

コンフェクショナリー:バニラやベンゾインなどの甘い香り

 

 

「どれが女性ウケがいい?」という質問をよく受けますが、

相手の方にもよるので、なかなか一概には難しい部分があります。

 

男性が香水をつけることに賛成する人もいれば、反対する人もいますよね。

ちなみに反対の大きな理由に、

「香りがキャラに合ってないと、頑張ってる感じがして逆効果」

というのがあります。

 

大切なのは自分のキャラクターと香りの種類を合わせることです!

 

僕は男性的な香りが好きなので、

 

オリエンタル、フゼア、ウッディ

あたりを選んでます!

 

食べ物に好き嫌いがあるのと同じように、

香りは好き嫌いがあるものなので、上の分類でなんとなく

分別して、あとは試香紙などを使って試してみるといいです^_^

 

ちなみにキャラクターに関してもっと詳しく知りたい方は

結婚相手の女性を振り向かせた決め手は◯◯◯!?の記事

をご覧ください!

 

3.付け過ぎ注意

 

これは相手の立場になって考えるとわかりやすいんですが、

香水の匂いがキツすぎるマダムやキャバクラのお姉さんっていますよね!

 

逆効果なので、付け過ぎには注意です。

ほのかに香らせるならウェスト(お腹周り)に1プッシュ、

ある程度しっかり香らせるならウェストとバスト周りに1プッシュずつがオススメです!

 

 

ということで、香水を使う際の参考になれば幸いです!


 

 

さて明日は、ここ最近で僕がオススメする香水をご紹介します!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

以上、絶対にやってはいけない香水の使い方!?でした!

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV



12/15(土) 11時〜 売れるパーソナルスタイリストスタートアップセミナー


12/15(土) 14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー 

12/22(土)14時〜 体感型ファッションセミナー


■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見て

います☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: