男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2019/01/09

出会いのスポットとしての深夜のブックオフ&TSUTAYA!?

こんばんは!

 

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるモテさせスタイリストが

 

提案するプライベートオーダースーツサロン

 

X-STYLE@大竹光一です!

 

 

今日は番外編でホンマでっか!?TVのように


 

「ホンマでっか?」というスタンスでご覧ください!笑

 

テーマは

出会いのスポットとしての深夜のブックオフ&TSUTAYAです!


 

 

「えっ!?」と思う方もいると思いますが、

客観的に考えると実は納得がいくことがたくさんあるんです!

 

正確にいうと「声掛けのスポット」になるんですが、


 

まずは深夜のブックオフやTSUTAYAにいる人の状態・属性を考えてみましょう!

 

ブックオフやTSUTAYAにはどんな女性がいると思いますか?

 

 

共通して言えるのは



なんです。

 

忙しい人が深夜にブックオフで立ち読みしたり、TSUTAYAでウロウロしているわけがありません。

 

ブックオフとTSUTAYAにいる女性は基本的に暇人なんです。

 

もう1つが、お金を持っていないケースがほとんどです!

 

そして深夜は電車がないですよね?

 

それでもそこにいるということは徒歩や自転車の圏内に住んでいるわけです。

 

こうやって客観的に属性を見ていくと、実は声を掛けるのにはぴったりなんです。

 

さらに掘り下げていくと

ブックオフは立ち読みができるのでTSUTAYAよりもさらに暇人の可能性が高いです。

そして若年層か主婦層が多いです。

 

逆にTSUTAYAはブックオフほど暇人ではないですが、

急ぎ足で店内を歩いている場合を除いては暇人です。

そしてOLが多いです!

 

 

同じことを繰り返す形になりますが

暇な人というのは声を掛ける相手に最適です。


 

あなたも待ち合わせで暇している時に

アンケートやインタビューで声をかけられて別に乗り気ではないけど話を聞いてしまった

なんて経験ありませんか?

 

忙しい人にアプローチすると断りの可能性が高いです。

 

そういう意味で

初めから属性的に相性がいいフィールドで戦うというのも1つの方法な訳ですね!

 

ではどう切り出すか?

 

これも大事ですよね!

 

 

ブックオフやTSUTAYAで女性に声を掛けるポイント

 

基本は暇ですから街中でやるよりも反応してくれたり、応じてくれます。

 

だから勇気を持って声を掛けることが大切です!

 

声を掛ける前に抑えておくべきことは

 

歩く速さ、持ち物、靴の状態、見た目からなんとなく職業を推測しておく

 

です。

 

これらはすべて話す材料になります!

 

歩くスピードが遅ければ暇人確定ですし、持ち物によっては共通の話題が見つかるかもしれないです!

 

靴の手入れをしっかりしていない女性は男についていきやすいという統計があるため

靴も見ておくといいですね!

 

また話が膨らんだ時のために、なんとなくどんな仕事か推測しておくといいです!

 

準備を整えたら声を掛けます!

 

切り出しすタイミングとしては

基本的にはお店の外に出た瞬間です!

 

周りに人がいなければ店内でもOKですが、店員は必ずいるため

気を張られてしまうことが多いと思います!

 

お店の外に出たらすかさず話しましょう!

 

ノロノロしていると自転車に乗られたり、タクシーを拾われてしまうかもしれません。

 

出会いは一期一会!

失うものはないので、異国の地で外国人と話す感覚で話しかけてみましょう!

 

ここで気をつけるべき大事なことがあります。

 

相手の視界に入って、存在を認識させてから声を掛ける

ということです。

 

後ろからや視界に入っていないところから声を掛けられても

相手からしたら恐怖でしかありません。

シャットアウトされてしまうので、気をつけましょう!

 

♀「あっ、なんか見られてる、、、声かけられるのかも・・・」

 

と女性に思わせるくらいがちょうどいいです!

 

 

切り出す言葉としては

「脚疲れましたよね?」

「イイ本orDVD見つかりました?」

 

といった感じで一言めは深い意味はないけど自分の存在をはっきり認識させるための

キャッチボールをします!

 

あとは

「結構遅い時間ですけど明日は休みですか?」

「ってことは土日休みの仕事ですよね?」「ってことはシフト性の仕事ですよね?」

「じゃあ当ててもいいですか?」

 

ここで先ほど準備の中にあった

見た目からなんとなく推測した職業を投げかけていくわけです!

 

当たらなくても

「ヒントください!」

「持ち物とか身につけているものにヒントありますか?」

 

などのキャッチボールをすると、多少は会話が弾みますね!

 

軽く話したら

「立ち話もなんだし、30分だけお茶しませんか?

あっ、この時間やってないですね!そしたらちょっとだけ飲みに行きません?」

 

と言うだけですね!この30分だけって重要です!

相手は警戒をしているのでまずはそれを解いてあげるのが先決です。

 

安心させるのに効果的なワードです!

 

もし飲みのお誘いがダメでも

「もう遅いですもんね!そしたら今度ご飯でも!おいしいとこ知ってるんで!」

 

と切り返してください!

 

ここでポイントは共通点の2つ目に挙げた

お金を持っていないケースがほとんど

という点です!

 

ちょっとおいしい店やちょっとイイ店をチラつかせると

興味を持ってくれやすい属性なんです!

 

食べ物の話で盛り上がったら、次に会う確率はグッと高まります!

 

なんとなく一連のイメージが湧きましたでしょうか?

 


 

って思う方もいるかもしれませんが

港区女子や合コンばかりやっている女子ではなく

普通のコと知り合える数少ない場所ですし、暇しているわけですから

話を聞いてくれる確率も高いんです!

 

男は勇気を持って行動しないと出会いはいつまでたってもゼロです!

 

行動あるのみだと思います!

 

今日の声掛けの精度を最大限に上げたい方はコチラ

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

明日はジャケットのお直しのケーススタディをお届けします!

 

以上、出会いのスポットとしての深夜のブックオフ&TSUTAYA!?でした!

 

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV



1/19(土) 11時〜 スーツの着こなしセミナー(初中級)

1/19(土) 14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー 

1/26(土) 11時〜 売れるパーソナルスタイリストスタートアップセミナー


1/26(土)14時〜 体感型ファッションセミナー


■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見て

います☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: