男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2017/08/07

微妙な差が大きな差!印象に関わるスラックスの裾の仕上げ!

こんばんは!

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるスタイリストが

提案するプライベートオーダースーツサロン

X-STYLE@大竹光一です!

 

昨日はやっと夏らしいことができて、


数年ぶりの江ノ島で海フェスに遊びに!

 

あるあるですが、肩周りが焼けすぎてほぼヤケド!

 

あと2回くらいは海に行けるよう時間を作ろう♪

 

 

さてさて、今日はマニアックですが大切な

スラックスの裾上げで変わる印象

をテーマにします!

 

裾上げも印象を戦略的に演出する上で重要です。

 

微妙な差ですが、メンズファッションは

ある程度型があり、それをうまく抑えてきていくと

洗練されていくため、この微妙な差が大きな差なんです!

 

フォーマルなシーンではシングルがセオリーで、

ダブルはNGということは大前提なので知っておいてくださいね!

 

その上で、折り返すダブルのスタイルが個人的にはオススメです!

 

その際の折り返す幅も体型とのバランスがあって、

幅を間違えるともったいないので下記をチェックください!


 

こうやってフォーカスするとわかりやすいですよね!?

 

左のダブル幅5cmは大柄でがっちりした恰幅の良い方です!

身長も175以上の方向きです!

貫禄が出るので、男らしく見えますし、

逆にガッチリした方はダブル幅が3.5cmだとバランスが悪くなります。

 

真ん中の4.5cmがスタンダードで大竹も4cmにしています!

165cm以上の方向きです!

4cmにしている理由は裾幅との関係です。

大竹は体型も大柄ではなく裾幅を18cmにしているので、

4cmでも軽快でバランスが取れます!

 

つまり、裾の仕上げは体型と裾幅とのバランスが大切なんです!

中肉中背の方は4.5cmくらいが男らしくてオススメです!

クラシックな雰囲気で大人っぽさも出せます!

 


 

ダブル幅3.5cmは165cm以下の方にオススメです!

体型で言うと、細身の方ですね!

自然と裾幅も細くなっているはずなので、

3.5cmがスッキリしていてシャープでバランスがいいです!

 

身長が高くない方は裾幅を大きくすると脚が短く見えてしまうので、

気を付けましょう!

 

これを知っておくとあなたの足元を洗練させるポイントがわかります!

もっと詳しい方を知りたい方は麻布十番のサロンに遊びにいらしてください!

スーツ座談会しましょう^ ^

 

以上、微妙な差が大きな差!スラックスの裾の仕上げもとても大切!でした!

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV



■直近のセミナー日程

8/12(土)14時〜 女性に選ばれるためのモテ男子養成セミナー



8/19(土)14時〜 スーツの着こなしセミナー



■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見ています☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: