男性専門ファッションコーディネート・オーダースーツ

2018/06/29

オールシーズンスーツは実はオールシーズンではない!?

こんばんは!

 

麻布十番駅徒歩1分、TV取材もされるモテさせスタイリストが

 

提案するプライベートオーダースーツサロン

 

X-STYLE@大竹光一です!

 

今日はスーツを着る方やオーダーを検討されている方、

そして汗っかきの方にはとても参考になる話をします!

 

スーツやジャケット、コートは

オーダーメイドに勝るものはありません。


 

オーダーメイドがベストな選択です。

 

ただ1つだけオーダーのデメリットが、

実物がない

ということであり、出来上がりのイメージが沸きにくかったり

軽さ重さといった面が掴めなかったりします。

 

そこで!

マニアックな情報ですが買い物の失敗をしないようにお伝えします!

 

結論から言うと、

オーダースーツショップで


 

”オールシーズン”の生地は実際にはオールシーズンではありません。

 

なぜかというと、質の高い生地の多くはヨーロッパ産のものであり

ヨーロッパではオールシーズンで着ることができます。

 

ところが、日本は高温多湿で体感温度は

ヨーロッパに比べて圧倒的に暑いです。

 

 

最近はジャケットを着ないで仕事をされる方も多いですが

個人的には肌着のシャツをさらすのではなく

ジャケットを着用する意識を持ってもらいたいです。

 

室内は涼しかったり、男はジャケットで品格が上がるからです!

 

話を戻すと、イタリアやイギリスのオールシーズン生地で仕立てても

日本の夏は暑くて着用できないことが多いわけです。

 

そこでそれを回避する目安になるのが

グラム数

wight


の表記です!

 

生地には必ずその数値が記されていて

例えばオールシーズンのウールの生地のグラム数は約250gです!

 

これは当然素材によっても変わるので、同じグラム数でも

麻の方が涼しいわけですが、

ウールでより涼しさを優先したい方は

250gよりももっと軽い200〜220g前後のものを選ぶといいです!

 

190gなどは本当に涼しくて、汗っかきな方にはピッタリです^ ^

 

こういった目安があると、買い物の際に失敗することなく

仕立てることができます!

 

◯布テーラーや◯ローバルスタイルなどの安価なオーダースーツ

でのクレームはこういった細部までの接客が行き届かなかったり

スタッフの経験や知識が乏しいからです。

 

せっかく仕立てるのであれば

より良い、自分のためだけの真の1着が欲しいですよね!

 

スーツは生地で7割が決まるとも言われています!

本当に欲しいものをカタチにしますので、気軽に相談ください!

 

 

お電話、HPよりお問い合わせメール、

Facebookのメッセージでも大丈夫です。

 

携帯:080-3472-7868
MAIL:info@x-style.jp

 

お電話しにくい場合はメールで「◯日空いてますか?」

など気軽にご質問ください!


 

受付可能時間 11:00~20:00

メール、メッセージは24時間お受けしています^ ^

 

以上、オールシーズンスーツは実はオールシーズンではない!?でした!

 

〜大事なお知らせ〜

X-STYLEの動画コンテンツ FASHION TV


6/30(土)14時〜 体感型ファッションセミナー


7/21(土) 14時〜 女性から選ばれるためのモテ男子養成セミナー 

7/29(日)14時〜 体感型ファッションセミナー



■今よりモテたい方は↓コチラ↓
image

~麻布十番駅徒歩1分!男性が垢抜けるオーダースーツサロンX-STYLE~

☆この記事を読んだ方は以下の記事も見て

います☆

モテる関連の記事一覧へ

着こなしのコツ・テクニックの記事一覧へ

カテゴリー: